読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がちゃがちゃきゅ~とつむらっと

好きなことを、好きなように

天丼はすごいぞ、という話

その他

はじめに

 どうも津村です。普段はフュージョンファイトとかフュージョンファイトとか切り絵とかデレステとかの記事をちまちま書いていますが、たまにはブログっぽいブログの記事を書いてみたくなったので現実逃避も兼ねて書きます。天丼の話です。

天丼って……?

 天丼、日本人なら誰もが聞いたことのあるワードではないだろうか。そう、天丼とはコレのことである。

f:id:ramunyan:20170206141620j:plain

 ……ちがいます。

 これは食べ物の天丼です。

 自分が今回話したい「天丼」は食べると美味しい美味しいあの天丼ではなく、「お笑い用語としての」天丼である。お笑いの天丼?と思われる方はとりあえずこちらの記事(ニコニコ大百科へのリンク)を読んでいただくと良いだろうか。とりあえずその中で重要な部分を引用する。

お笑い用語として天丼と言えば、同じギャグやボケを二度、三度と繰り返して笑いをとる手法のことを指す。余り間を置かずに畳み掛けるように使ったり、他者のボケに乗っかる形で重ねる場合は、かぶせ(る)と称することもある。

(中略)

言葉だけに限らず、特定の動作や身振り手振り等、ウケの取れるものならなんでも含む。短時間のうちに連発することもあれば、相手が忘れた頃や別の話に切り替わった後に、突然前の話で面白かった部分を引っ張ってくるなど、手法は様々である。

 「天丼」というワードにはピンと来ない方もいらっしゃるだろうが、この説明を読むと「ああ、あのことか」となる方も多いのではないだろうか。実はあの現象、天丼という名称がつけられているのである。

天丼がいかに素晴らしいか

 自分はこの天丼こそが会話(で笑いを取る上で)のいちばん重要なファクターなのだと信じている。その説明をここから適当にしていきたい(これはあくまで筆者の個人的な考えであり以下略)。

内輪ネタ

 まず大前提として、「内輪ネタ」は最強であるということを述べておきたい。これもまたニコニコ大百科の記事を持ってくると早いのだが(記事はこちら)、一部引用する。

ごく一部の集団や界隈でしか理解できないネタのことである。内輪ネタの「内輪」とは、身内の輪、仲間内のこと。類義語に「身内ネタ」「楽屋ネタ」。

その界隈やコミュニティ等に所属している人間にとってはとても面白い話であっても外部に持ち込むと、その界隈を知らない人間にとっては、何のことなのか理解できず、それによる不快感や疎外感等を感じさせる。

 要するにその界隈でしか通じないネタのことである。例えばそのコミュニティであった過去の話だったりなんだり。もう少し広い目で見ると「ゾフィーのファイヤーヘッド」「総理、ご決断を」「禁則事項です☆」と言ったネタあたりだろうか*1ニコニコ大百科にも書いてある通り、この内輪ネタは勿論その内輪でしか通じず、輪の外にいる人にとってはなんのこっちゃというネタになってしまう。周りの人が「その人は面白い」と言っているけれども実際に話してみたらつまらなかった……というのはその人が内輪ネタしか使わない、というのが原因だったりする(たぶん)

 ただ、コミュニティを選ぶのであれば内輪ネタは向かう所敵なしである、というのは確かだ。思考停止で笑いを取りたいのであれば内輪ネタを連打していればいい。しかしそれでは、普段属していないコミュニティに行ったときに「ただのつまらないにんげん」になってしまう。そこで有用なのが「天丼」なのである。

内輪?天丼?

 天丼の説明は先程したばかりだが、ここで改めておさらいをしてみよう。またニコニコ大百科から引用する。

元々の呼称は天ぷら丼であるが、現在では天丼と言うのが一般的である。

ご飯の上に数種類の天ぷらを載せてタレをかけたもの。タレをかけずに天ぷらを軽く煮付けてのせるものや、塩をかけるもの(塩天丼)、掻き揚げを乗せるもの(掻き揚げ丼)、天ぷらタレで煮て卵でとじたもの(天玉丼)もある。

 ……ちがいます。

 それは食べ物の天丼です。

 茶番は置いておいて、天丼について自分なりの説明をするとこのようになる。

 「その場その場で内輪ネタを作ることが出来るのが天丼」

なのである。天丼というのは基本的に、「ある会話の流れの中で、その会話の少し前のネタを引っ張ってくること」である。当然その会話は一続きのものであるので、そのネタは勿論いま会話をしているコミュニティを内輪とするネタになるのだ。そう、天丼というのはその場で内輪ネタを作っていることに他ならないのだ。

 確かに普通に内輪ネタをぶち込むよりハードルは上がるが、ある程度の汎用性があるのがこの天丼の魅力だ。更に、一発ネタを披露するほどハードルは高くない。それに、会話の中で自然に*2笑いを取ることが出来る。

 ほら、天丼ってすごいと思わないだろうか?

天丼の具体例

 ここまで天丼の素晴らしさについて説明してきたが、いまいちピンと来ていない方も多いことだろうと思う。なのでここはやはり分かりやすくするために具体例を示したい。というわけで、以下が天丼の具体例だ。

f:id:ramunyan:20170206141620j:plain

 ……ちがいます。

 これは食べ物の天丼です。

まとめ

 はい。

 ……はい。文句は受け付けないからな!!

 じゃあね。

*1:ネタの出典元の偏りについては気にするな、いいネタが思い浮かばなかったんだ

*2:保証はしない