読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がちゃがちゃきゅ~とつむらっと

好きなことを、好きなように

ウルトラマンフュージョンファイト!のタイリョク(体力)の話

はじめに

 ウルトラマンフュージョンファイト!というゲームにはステータスが4つ存在する。「コウゲキ」「ハヤサ」「ヒッサツワザ」「タイリョク」の4つである。このうちコウゲキとハヤサ、ヒッサツワザに関しては各所で議論が巻き起こっている(たぶん)。

 それに比べ「タイリョク」に関してはそれほど触れられることが無い(気がする)。それには色々な理由があるかと思うがやはり一番大きなものは、「それほど気にしなくてもいい」という理由だろう。例えば敵の超威力のヒッサツワザを喰らっても、一発ならタイリョク1を残して耐えることができる現状、最低限のタイリョクがあれば後はそれほど気にしない、という人が殆どだろう。何を隠そう自分もだ。

 とは言え、一応解明しておきたいという気持ちもあるので今回はその影が薄いタイリョク」に切り込んでいく。固有係数に関わってくる話でもあるので。

 やっぱりこの記事でも「固有係数」が大きく関わってくるので、固有係数とはなんぞや?という方は先に以下の記事とかを参考にしていただけるといいだろう。

ramu-nyan.hatenablog.com

Special Thanks

 今回の記事は、以前も参考にさせていただいたカンヌキさん(@kannukiuff)の検証ブログであるこちらのサイト(以下参照)を全面的に参考とさせていただいている。

ultramanff.seesaa.net

 為になる検証をたくさんされているので皆さんも是非どうぞ。

固有係数

 さて、そもそも各戦士には「コウゲキ」「ハヤサ」「ヒッサツワザ」それぞれに固有の係数が設定されているというのは既知の事実だろう。だが皆さんはその固有係数に疑問を抱いたことはないだろうか?そう、キャラクターによって合計値が違うのである。

 例えばウルトラマンの固有係数は[1.0, 1.1, 1.5]で合計値は3.6である。一方、タロウの固有係数は[1.1, 1.0, 1.3]で合計値は3.4だ。両者間で0.2もの差が存在している。

 各キャラクターのポテンシャルが同程度であると予想できること*1、カードのパラメータは「コウゲキ」「ハヤサ」「ヒッサツワザ」「タイリョク」の4つであること、またフュージョンファイトではタロウがタイリョクキャラであるという扱いを受けていることから、タイリョクにも固有係数が存在することが容易に想像できる。

本当の固有係数

 結論から述べよう、タイリョクにも固有係数が存在し、「コウゲキ」「ハヤサ」「ヒッサツワザ」「タイリョク」の固有係数合計が4.6になるように割り振られている。つまり、ウルトラマンなら[コウゲキ, ハヤサ, ヒッサツワザ, タイリョク]が[1.0, 1.1, 1.5, 1.0]だし、タロウなら[1.1, 1.0, 1.3, 1.2]であるということだ。

タイリョク計算式

 これもいきなり結論から入るが、タイリョクの計算式は以下のようになる。

(タイリョク値)×(タイリョク固有係数)×800×(1+ボウギョジュクレンド/100)×(スキル等の補正)

 キックとかコウセンのダメージ計算式に比べるとかなりシンプルである。ボウギョジュクレンドがタイリョクに関係しているの、と思われるかもしれないが、そういうものなので仕方ない

 一応断っておくが、この式はあくまで自分が推測した式であり、正しいという保証はどこにもないのでご注意を。

試してみる

 ここから、カンヌキさんが以前検証されたタイリョクの実測値と照らし合わせてみよう。ちなみにこれから表記するステータスは、タイリョク関連のものである。また、実測値には当然誤差が存在するので注意。

キャラ ステ 係数 熟練度 スキル 実測値 記事
マックス 5 1.0 20 覚醒パワー 5000 こちら

 覚醒パワーの倍率が完全には出ていないが、ここでは4%とする。すると、これを先程の計算式に当てはめると

(タイリョク)=5×1.0×800×(1+20/100)×1.04=4992

となる。だいたいあってる。

キャラ ステ 係数 熟練度 スキル 実測値 記事
オリジン 6 1.0 80 なし 8450 こちら

先程の計算式に代入して、

(タイリョク)=6×1.0×800×(1+80/100)=8640

となる。だいたいあってる?

キャラ ステ 係数 熟練度 スキル 実測値 記事
メビウス 4 1.0 80 なし 5680 こちら

これもやっぱり計算式に代入してみると、

(タイリョク)=4×1.0×800×(1+80/100)=5760

である。だいたいあってる?

キャラ ステ 係数 熟練度 スキル 実測値 記事
ガイア 8 1.1 3 タイリョク 7900 こちら

 タイリョクアップは10%増なので、

(タイリョク)=8×1.1×800×(1+3/100)×1.10=7976

となる。だいたいあってる?

キャラ ステ 係数 熟練度 スキル 実測値 記事
タロウ 9 1.2 100 タイリョク超、称号 20000 こちら

 ショウゴウ効果については色々と不明だが、ここでは3%増としておく。

(タイリョク)=9×1.2×800×(1+100/100)×1.15×1.03=20468

となる。だいたいあってる?

ぶっちゃけ

 ここまで見てきて頂いて分かる通り、ぶっちゃけこの計算式だと微妙にずれる*2ので完璧な式とは到底言えない。ただまあ、大体は合っているのでいいんじゃないかと*3。概算値は知れるしね。

まとめ

 この記事でほんとうに大事なのは、タイリョクの固有係数がちゃんと存在していることであったりする。計算式はまあ……おまけかな。

 攻撃面での固有係数合計が少ないキャラはちゃんと体力面で補正がされている。これは重要な事だろう*4。各キャラはちゃんと平等だったのだ。

 今回の記事、全体的にふわっとしていて申し訳ないです。

 じゃあね。

*1:つまり割り振られた固有係数にそれほど差が出るとは考えにくい

*2:少し大きめに値が出てしまう様子

*3:1単位でタイリョク計測ができたら問題ないが、そうもいかないので

*4:正直タイリョクよりもコウゲキとかハヤサとかに係数振ってほしいとは思うけど